2013年06月10日

【裏事情】携帯ショップでいろんなもの売りつけられた!!という方へ

26644_234fa861c5_m.jpg


携帯ショップに機種変更に行ったら、店員さんにいろんなものすすめられていろんなものを買ってしまった…。

そんな経験のある方もいるかと思います^^;


でもね、それが携帯ショップ店員のお仕事なんです…。
カウンターでは淡々と商品をおすすめしているその裏側で、いろんな思いが交錯しているのです。


今回はそんなお話。




私が勤めていたソフトバンクショップは、地域の中でもほぼ毎月新規獲得台数No1を出す店舗でした。

新規というのは、もちろん携帯電話の新規契約、MNP(他社からのりか)に加えて、『副商材』と呼ばれる携帯電話以外の回線の新規契約も含まれます。

私の店舗は、携帯電話自体の新規台数はそれほどでもなかったのですが『副商材』の獲得がハンパなく良かったです。

というのも、販売代理店は毎月ソフトバンクの社員さんから目標台数を告げられ、それを達成するためにものすごいプレッシャーに見舞われるのです。

まあ、ソフトバンクの売り上げを伸ばす為ですから当たり前ですよね。


うちの会社も大きくしようと頑張っているので、なんとか売り上げを伸ばすように「あーしなさい、こーしなさい」と注文が多かった^^;


多くの新規獲得をするためには、携帯電話やスマホのような音声端末だけでは全く期待できません。

携帯なんてすでに国民の9割以上の人が持ってるし、ただ待っていたのでは獲得できるわけがないのです!!


そこで『副商材』が重要になってきます。


携帯電話で獲得できない分、『副商材』で新規台数を稼いでいるのです。
ソフトバンクが新規台数連続No1を保っているのはこの『副商材』の獲得台数のおかげといってもいいでしょう。

ソフトバンクでいう『副商材』にあたるものを例としてあげると・・・


【みまもりケータイ2 101Z】fig_101z.png

月額基本料590円(2年間無料キャンペーン中)で持てる低価格と、子供でも安心して持てる発信先限定通話や防犯ブザー、GPSなどを備えた携帯電話。
子供だけじゃなく、大人の2台目や他社の人との無料通話としても使える。


【フォトビジョンTV 202HW】HWSAV1.jpg

デジタルフォトフレームに、写メールで画像を受信できる機能やお天気表示、さらにはテレビ機能を備えた万能デジタルフォトフレーム。
こちらも月額890円が2年間無料キャンペーン中。


【ULTRA Wi-Fi 4G 102HW】large-s1376259842.png

今利用者が急増中のモバイルWi-Fi端末。
業界初の下り最大110Mbpsというネット回線速度を可能にする。
パソコンでどこでもネット、スマホで高速通信できる。



とりあえず主なのはこんなところです。

この中で、特に売りやすく私の店舗が新規を獲得していたのが・・・

『みまもりケータイ2 101Z』です。


この携帯、もともとは子供や高齢の方向けの携帯電話なんですが、これを普通の大人の方に売るわけです。

どうやって??


まず「この小ささで携帯電話である」ということに驚きを与え、「通話もメール受信も可能」「防犯ブザーで女性の独り歩きにも安心」「GPSで紛失時や、盗難時にも見つけ出せる」という多機能性を説明します。

その後、「発信先が3件だけで限定されているが、それが逆に操作性がわかりやすく子供や高齢の方でも使える」というプラスの思考に持っていきます。

極めつけは料金です。

月額基本料590円が今なら2年間無料キャンペーンを行っているし、端末代金も590円×24=14160円が今なら一括0円で購入できる!!
つまり、月々かかるのはユニバーサルサービス料の3円のみ!!

さらに、ソフトバンク同士は1時〜21時通話無料、家族同士は24時間無料だから「他社ケータイを持っている人に渡せばその人と話したい放題」というメリットも伝えます。


ここまで言えばみんな普通に買ってくれます。

新規契約の事務手数料が3150円かかることもちゃんと伝えますが、結構即決で購入される方も多いです。


もちろん、その場では断られることもしばしばありますが、後でもう一度「みまもりケータイのキャンペーン本日だけ(もちろん違う)ですがよろしいですか?」とか言ってもうひと押し。

そこでコロッといってくれる方もいます。



という感じで、携帯電話の機種変更に来た方だけでなく、プラン変更や修理受付、料金の支払いの方にまで副商材の声掛けを行います。

数打ちゃ当たる戦法ですね^^


接客していく中で、「この人何でも買いそう」と判断できれば容赦しません。


みまもりケータイだけでなく、フォトビジョンやモバイルWi-Fiもすすめてうまくいけばそれらも契約してもらえます。

ただ機種変更に来ただけなのに、変える時には両手に袋をいっぱい抱えて退店する姿を何度も見ましたw



それをうちの店舗スタッフ全員がやるのです。

そりゃ新規台数でますわwww



ただ、入社したての頃は葛藤がありました。

「本当にこのお客様にこの商品が必要なのか??」


例えば明らかにネットしなさそうなおじいちゃんにモバイルWi-Fiをすすめるとか、そういう時には胸が少し痛んで気が引けてしまうこともありました。


でも、それでは会社の売り上げの為にはなりません。
あくまで一人の会社員として、会社の利益に貢献しなければいけないのです。

それと、「必要か決めるのはお客様である」ということも学びました。
私たちは自信のある商品をお客様におすすめして教えてあげる。
「それを買うかはお客様が決めるのだから、むしろ新しい可能性を教えてあげているのだ」と。



私が入社した時からすでに店舗内にはそういう空気が流れていました。

私もその環境の中で販売していく上で、慣れてしまったのかもしれませんね。



もしあなたが携帯ショップに行って副商材をすすめられたら、すぐに断るのではなく一度耳をかたむけてあげてください。

そこであなたが「必要ない」と判断するならズバッと「今回は結構です」とやんわり断ってあげてください^;


少しでも「携帯ショップスタッフも大変だな・・・」と思っていただければ私がしてきたことも無駄ではなかったと思えるのではないでしょうか。

オンラインショップでスマホを即日GETして、さらに7万円現金キャッシュバックを受ける方法!!

posted by ぶんじろう at 02:33 | Comment(3) | 携帯業界の裏事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間として最低だわ
Posted by at 2016年01月19日 02:33
押し付けられるほうに判断力すらないのに。。こんな店員がいるから迷惑なんだけど。。。俺の父さん押し付けられて大変だった。お前らのはやってることはほぼ犯罪やで。そんな意味のないことで給料もらってるなんて恥ずかしいな。
Posted by at 2016年02月21日 00:00
昔 携帯の知識なんもない頃にポケットWIFI使ってネットすれば安いよってゴリ押しされて電波入らんからいいですって言ったのにもかかわらずゴリ押し押しで契約させられて、ミスって3Gでネットしてて7万くらい取られたこと、一生忘れません
Posted by at 2016年10月14日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。