2013年05月30日

【激安料金プラン】auのiPhone5を月額983円で持つ方法!!

5a8c7_684_5ccdd805d8db97a6b73f6a93a77b579e.jpg

以前、ソフトバンクのiPhone5を月額1485円で持つ方法という記事を書きました⇒過去記事

おかげさまで人気の記事になりまして、結構なアクセスをいただいてます☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆


すると、読者様から「auのiPhone5もお願いします!」というお言葉をいただいたので、今回書かせていただきます♪

⇒かなりお得な情報を見る






iPhone5発売当初はソフトバンクに比べて本体価格やその他オプションなどの料金が多少高く設定されていたauですが、最近ではソフトバンクに対抗してか、ほとんどの料金プランやオプションの料金や内容がソフトバンクと酷似しています。


しかし、auとソフトバンクでは決定的な違いがあります。


それは・・・



『auはパケット定額が必須ではない』という点。


ソフトバンクでは2種類のうちのいずれかのパケットし放題(最低2100円〜)に必ず加入する必要があるが、auは必須ではありません。

つまり、その時点でパケット料金0円が可能です。


もちろん、パケット料を0円にするには設定で「モバイルデータ通信」を「オフ」にして、3G回線やLTE回線を使わないようにする必要があります。

万が一、その作業を忘れてパケット通信をしてしまった場合・・・


考えただけでも恐ろしい金額の請求があなたにいくことでしょう( ̄ー ̄;)


3G回線やLTE回線を使わないということは、Wi-Fiのない場所でのネットはできないということになるのでその点も事前に知っておいてください。



その他にも、パケット定額をつけない時のデメリットがあります。

【パケット定額非加入のデメリット】
・「毎月割」(機種代金の割引)がもらえない
・「女子割/男子割」(MNP割引)が使えない。
・「スマートバリュー」(光回線とセットの割引)が使えない


この特典を受けられないというマイナス点はありますが、とにかく安くしたい方にとっては特に問題ではないでしょう。


では、実際いくらで持てるのか毎月の料金をシミュレートしてみます。

【料金シミュレート】

<本体を分割購入の場合>
LTEプラン 980円
ユニバーサルサービス料 3円
iPhone5 16GB 2140円×24回
--------------------------
毎月料金総額  3123円


<本体を一括購入の場合>
LTEプラン 980円
ユニバーサルサービス料 3円
--------------------------
毎月料金総額  983円



というわけで、本体を一括購入してしまえば毎月かかるのは基本料980円とユニバーサルサービス料3円のみ。

これまたやすっ!!Σ( ̄□ ̄;


これなら、2台目に持っても全然負担にならないですよね^^


現在、Androidを使っていて、iPhoneにも興味があるという方はぜひ、2台目としてこの激安料金プランをおおすすめします!!\(@^0^@)/
オンラインショップでスマホを即日GETして、さらに7万円現金キャッシュバックを受ける方法!!





posted by ぶんじろう at 01:19 | Comment(0) | 料金プランやオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。