2013年05月29日

【ソフトバンク】『スマホ下取り割』割引額価格表と注意点(2013年6月時点)

1108docomo00-ichiran_cs1e1_x480.jpg

iPhone5発売と同時に始まったソフトバンクモバイルの『スマホ下取り割』キャンペーン。

auとのiPhone競争に対抗するためにソフトバンクが独自に打ち出した、「今まで使っていたスマホをソフトバンクが買い取ると割引が受けられる」というキャンペーンです。


今日はその『スマホ下取り割』への申込時の方法と、注意点について紹介します。

かなりお得な情報を見る






まずは、『スマホ下取り割』の内容について再確認しましょう。

【キャンペーン名】
スマホ下取り割

【概要】
iPhone5/4Gスマホ/iPad mini/iPad(第4世代)に新規契約・機種変更すると、同時に今まで使ってきたスマートフォンをソフトバンクモバイルが買取り、端末に応じた割引を受けることができるキャンペーン。

【対象者】
個人/法人

【下取り対象端末】
<音声端末>
iPhone3G/3GS/4/4S、X06HT、X06HTU、001HT、001DL、101DL
※すべてソフトバンクから販売した端末のみ
<iPad>
初代iPad/iPad2/iPad(第3世代)
※Wi-Fi+Cellularモデル、Wi-Fiモデルともに下取り可能。ただし、Wi-Fi+Cellularモデルはソフトバンクから販売した端末のみ

【下取り額の支払い方法】
毎月の請求額より、端末に応じた割引額を毎月1000円ずつ割引。

【適用条件】
・iPhone5/4Gスマホ/iPad mini/iPad(第4世代)を新規契約または機種変更する時に、『スマホ下取り割』へ申し込むこと。
・外観上でひび割れや液晶破損など大きなダメージがないこと。
・電源が入ること。
・ボタンが正常に動作すること。

【適用解除条件】
『下取り割』適用回線が解約された時(残りの割引額は消滅)

【併用不可キャンペーン】
スマホファミリー割

【下取り方法】
<店頭買取の場合>
店頭にて下取り可否を査定し、その場で端末を回収する。
古物商免許所有の店舗のみでの受付。

<後日送付の場合>
店頭で申し込み後、お客様宅へ届く送付キットに初期化したスマホ端末を入れて佐川急便にて返送。
ソフトバンクでの査定後に下取り可否がSMSで伝えられ(iPadは連絡なし)、不可の場合端末が自宅へ返送される。
古物商免許所を所有していない店舗での受付。

【割引適用タイミング】
<店頭買取の場合>
店頭申込の翌月利用分から

<後日送付の場合>
ソフトバンクに下取り端末を送付し、査定で可能と判断された日の翌月利用分から

【注意点】
・お客様自身で端末を初期化する必要がある。
・1回線の契約につき、1台のみの下取り。
・下取り申込後は、端末の返還を請求することはできない。
・割引が適用になる対象は「基本使用料」「通話料・通信料」「オプション」
・送付キット受取時に受取人確認が必要になる。
送付キット受取から14日以内に返送しないと、「下取り不可」や「下取り価格減額」になる場合がある。

【下取り割引価格表】(2013年6月時点)
<音声端末>
iPhone4S 64GB:18,000円
iPhone4S 32GB:16,000円
iPhone4S 16GB:14,000円
iPhone4 32GB:10,000円
iPhone4 16GB:8,000円
iPhone4 8GB:6,000円
iPhone3GS :3,000円
iPhone3G :2,000円
X06HT,X06HTU,001HT:1,000円
001DL,101DL:1,000円
<iPad>
iPad(第3世代) Cell 64GB:18,000円
iPad(第3世代) Cell 32GB:16,000円
iPad(第3世代) Cell 16GB:14,000円
iPad(第3世代) Wi-Fi 64GB:16,000円
iPad(第3世代) Wi-Fi 32GB:14,000円
iPad(第3世代) Wi-Fi 16GB:12,000円
iPad2 Cell 64GB:12,000円
iPad2 Cell 32GB:10,000円
iPad2 Cell 16GB:8,000円
iPad cell 3,000円
iPad Wi-Fi 2,000円


以上です。


私が思う『スマホ下取り割』のメリット・デメリットを書きたいと思います。

【スマホ下取り割のメリット】
・今までの端末の残債が残っていたとしても、割引を受けることによりお得に機種を購入できる。(場合によってはプラスになる)
・ソフトバンクから販売されたものであれば、自分が使っていたものでなくても下取り可能(家族が使っていたものなど)

【スマホ下取り割のデメリット】
・万が一、新しい端末を紛失したり故障した時の予備端末として使えなくなる。
・『スマホファミリー割』キャンペーンへの申し込みができなくなる。


こんな感じです。
『スマホファミリー割』とは、新端末と旧端末を2台持ちにすることによりかなーりお得に通話などができるというキャンペーン。

「自分は1台で十分だから…」という方でも、その端末がなくなってしまったらどうしますか?
予期せぬトラブルで故障したら?

そんな時にかなり役立つキャンペーンなのです。


また近いうちに詳しくご説明しますね^^
オンラインショップでスマホを即日GETして、さらに7万円現金キャッシュバックを受ける方法!!


posted by ぶんじろう at 18:25 | Comment(1) | キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モンクレール モンクレー
Posted by victoria 日本 at 2013年08月06日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。