2013年05月15日

【比較】ソフトバンクとauのiPhone5の違いを比較する

au-iphone3.jpg

オンラインショップでスマホを即日GETして、さらに7万円現金キャッシュバックを受ける方法!!

今ドコモを使ってて近々iPhone5の購入を考えてるけど、
ソフトバンクとauのiPhone5って何か違いがあるのかな??


と、悩んでいる方の為に今回はその違いについて検証、比較をしていきますo(*^▽^*)o


【ソフトバンクとauのiPhone違い比較@料金

やはりまず気になるのは毎月々の料金でしょう。

ソフトバンクとauとでいくらぐらいの違いがあるのか?
それぞれ同じ条件で見積もりを出してみたいと思います。

<ソフトバンク>
ホワイトプランR 980円/月
S!ベーシックパック 315円/月
パケットし放題 for 4G LTE 5460円/月
iPhone5 16GB 本体 2140円/月
月月割  -2140円/月
--------------------------------------
毎月支払い総額  6755円+有料通話料


<au>
LTEプラン 980円/月
LTE NET 315円/月
LTEフラット 5460円/月(2年後は5985円)
iPhone5 16GB 本体 2140円/月
毎月割  -2140円/月
--------------------------------------
毎月支払い総額  6755円+有料通話料


このように、現在はソフトバンクとauの料金の違いは全くありません。

強いて言うと、auのみパケット料金が2年後から5985円に増額されるという点です。
ソフトバンクは「テザリングオプション」をつけない限りずっと5460円で使用できます。


その他のオプションの料金なども、ほとんどが全く同じ料金に設定されています。

少し前まではソフトバンクの方が本体が安かったり、オプション内容が良かったりしたんですが、auがソフトバンクに対抗するために、ソフトバンクのプランやオプション内容をそのまま採用したんですね。


auは、その他の対策として「auスマートバリュー」というキャンペーンを打ち出しそれが好評を呼んで契約数を伸ばしています。
これは自宅にKDDIの光回線インターネットを引くと、スマートフォンのパケット料が―1480円/月になるというもの。

それに対し、ソフトバンクも「スマホBB割」を開始し、自宅にADSL回線(その他ケーブルライン等もOK)を引くと同じくスマホが-1480円/月になるキャンペーンを実施しています。

自宅のネット回線によっては、このキャンペーンを利用しより安くすることができますね。
一度ご自宅のプロバイダがどこなのか確認した方がいいでしょう。


あと、ソフトバンクは機種変更の方のみ、1年間パケット料金が-1050円/月になる「かいかえ割」を実施していますので、ソフトバンク内で機種変更の方はそれだけでお得です。


【ソフトバンクとauのiPhone違い比較A通信速度制限

現在、LTEスマートフォンに対して両社とも通信速度制限を設けています。

まず、両社で共通するのが「直近3日間で1GB以上の通信を行った場合24時間128kbpsに速度制限される」というもの。


そしてauのiPhoneにはもう一つの速度制限があります。
「1か月間で7GB以上の通信を行った場合、翌月まで128kpsに速度制限される」というものです。

この制限がソフトバンクにはありません。
ただし、「テザリングオプション(2年間無料)」をつけるとauと同じく7GB制限がつきますので注意。



【ソフトバンクとauのiPhone違い比較B機能

iPhone5自体の機能や使い勝手はほとんど同じですが、多少の違いがあります。

まず、ソフトバンクではメールアカウントが2つ与えられるということがあります。

auでは今まで通り「@ezweb.ne.jp」というメールアドレスのみですが、ソフトバンクでは今までの「@softbank.ne.jp」に加えて「@i.softbank.jp」という2つ目のアドレスが使えるようになります。

だから何だと言われればそれまでですが、メアドが2つあると何気に便利です。
「@softbank.ne.jp」は友達やプライベート用のメアド、「@i.softbank.jp」は仕事や会員登録用のメアド、というように使い分けることができるからです。

「別に2つもいらない」「フリーメールアドレス使うからいらない」という方にとっては特に重要でもないですね^^;



2つ目の違いです。
auのiPhone5は通話中のネット接続が全くできません。
これはauが採用している通信方式では通話とネットの同時接続ができないことが理由です。

例えば通話しながら地図を見たり、ネットで調べ物をしたりすることができません。
アプリをダウンロード中に通話がかかってきた場合、ネットが切断されダウンロードし直しになってしまいます。

そう思うと結構不便に聞こえるかもしれませんが、実際のところこのことにより不便を感じているユーザーはそれほど多くないようです。
これも人によって重要度が変わってきますね。


【ソフトバンクとauのiPhone違い比較B通信速度、エリア

通信速度についてはメーカー発表値ではありますが、以下のような数値になります。

<ソフトバンク>
3G⇒21Mbps
LTE⇒75bps

<au>
3G⇒9.2Mbps
LTE⇒75Mbps

ソフトバンクの方が3G接続の速度が早いようです。
LTEでは違いはありませんね。


ただし最近CMでもうるさいくらいやっているように、通話接続率やLTE回線速度を第3者の調査機関が調べたところ、ソフトバンクが通話接続率やLTE回線速度において第1位という結果が出ております。

「ソフトバンクは繋がらない」という根強いイメージがあるだけに、信じがたいですがね ̄― ̄;


あと、もちろんエリアによって繋がりやすさや回線速度は変わってきます。

自分の住んでいる地域が、どちらの電波の入りがいいのかを把握しておくといいですね。
両社のホームページのエリア情報ページにて確認できますので、見てみてください^^

ソフトバンクサービスエリア情報
auサービスエリア情報



というわけで今日はソフトバンクとauのiPhone5の違いについて比較しました。

自分にとってどちらの方が合っているのか?
それは人それぞれの価値観や環境によって変わります。

ぜひ参考にしていただければと思います(*´∀`)b

オンラインショップでスマホを即日GETして、さらに7万円現金キャッシュバックを受ける方法!!

posted by ぶんじろう at 02:53 | Comment(5) | TrackBack(0) | iPhone,iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
何か私の為のコラムのようで申し訳ないです。でもためになりました。ありがとうございます。
ひとつ教えて下さい。
実は私、vodafoneからのユーザなんですが、アドレスは、使えなくなってしまいますか?二つともsoftbank.ne.jpに変わってしまうのでしょうか?
Posted by はんさむ at 2013年05月15日 18:46
>はんさむさん

いえいえ^^
聞きたいことがあったら何でも聞いてください☆
逆に記事のネタになりますしw

アドレスですが、iPhoneに機種変更してもvodafoneのアドレスはそのまま使えます。
今後そのアドレスを変更することがあったら、その時にsoftbankに変わります。

あともう一つのアドレスは、今使っているのがvodafoneのアドレスでも「@i.softbank.jp」になりますのでご安心ください^^

つまりはんさむさんがiPhone5にした場合使えるアドレスは、

「@○.vodafone.ne.jp」
「@i.softbank.jp」

の二つということですね^^
Posted by ぶんじろう at 2013年05月16日 00:22
るぶたん
Posted by crocs クロックバンド at 2013年08月03日 21:32
crocs ジビッツ
Posted by ジャケット ブランド at 2013年08月13日 16:46
ぶんじろう様
記事を拝見しました。私が知りたい事があり本当にありがとうございます。
先日、iPhone4SのSoftbankからauのiPhone5にMNPしました。同機種なので差がないと思いましたが各社で使用方法(メールの方法)が異なり不便を感じてました。特に電話をしながらネットをよくしてた私にはauの接続できないのは本当に痛いです。しかし、後の祭りなので今後、打開策を考えていきます。
Posted by joycom at 2013年09月25日 08:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/361322227

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。