2013年05月02日

docomoのアラジンに対抗したソフトンバンクのGENIE(ジーニー)システムについて

昨夜ディズニー映画「アラジン」を放送してましたね。
久々に見たけど、やっぱり鉄板でおもしろい(*´∀`*)


アラジンといえば、docomoのショップで現在使われている
顧客情報管理システムは「アラジン(ALADIN)」という名称です。
本来の「Aladdin」とはスペルが違うんですけどね。

そして、それに対抗したのかは定かではないがソフトバンクの
顧客情報管理システムは「GENIE(ジーニー)という名称です。
オンラインショップでスマホを即日GETして、さらに7万円現金キャッシュバックを受ける方法!!


ソフトバンクとの回線契約者の情報がすべて管理され、
回線の新規登録、機種変更、修理受付、情報照会、情報変更、料金収納などを
このシステム一つですべて行うことができます。

このGENIE(ジーニー)というシステム、全国のショップに配備され、
ソフトバンククルーの間では「ジニー」と呼ばれるものなんですが、
今まで度々通信エラー等を起こしているので
世間でも結構有名なんです(⌒_⌒;


記憶に新しいのは2011年10月のiPhone4S予約開始日です。

Appleの「iPhone」という商品の認知度が急激に広まりつつあったところでの
新型「iPhone4S」の反響はものすごいものがありました。

iPhone4Sの予約開始日は平日の16時から。
その情報は、2日ほど前に公表されたものでした。

働いていたソフトバンクショップは、普段の平日ならいても5,6人ほどのお客様が
当日の予約開始時刻には50人近くもの人であふれかえっていました(; ̄Д ̄)

当然、用件は「iPhone4Sの予約」です。

人の多さにビビりながらも、とりあえずは即席で作った整理券を配り、
16時になったとともに1番の方から席にご案内。

ただし、詳しい料金体系や本体価格等は予約時には公表されていませんw

というのも、今回のiPhone4SからKDDI(au)でも発売するというのがあったため、
料金をうかつに公表できなかったという事実があります。

先に料金を公表しては、それよりも安いプラン、お得なキャンペーンを
打ち出しすことができるからです。

ようは孫社長の言う「後出しジャンケン」ですw


というわけで、特に詳しい料金説明もせずにとりあえず顧客情報を照会し、
容量(16GB,32GB,64GB)と色(ブラック、ホワイト)を決めてもらい、
いつものようにジニーで予約登録を・・・と思ったらですよ・・・



・・・あれ?

ジニー動かない・・・




なんだってええええええええええ!!!?

イヤ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!



そう、全国のソフトバンクショップや販売店で一斉にジニーで予約を開始したため、
システムのサーバーがパンクしてしまったのです。。。

おいおい、そのくらい想定できただろ・・・(; ̄Д ̄)

と、思わずグチをこぼしてしまうのをこらえつつも、
とりあえず今目の前にいるこの何十人ものお客様をどうにかせねば・・・

と思うものの、どうしていいかわからず
クルー一同は困りはてていました。

しばらく何の対応もできずに30〜40分が過ぎました。
その間は、まさに「悪夢」でしたね…。

私の対応したお客様は非常に良い方で笑顔で待ってくれましたが、
その他のお客様にはみるからにイライラを募らせている方も多かったです…。

予約開始時刻から1時間が経とうとした頃、
ソフトバンク本社から全国のショップクルーに提示された方法は、
お名前と電話番号、ご希望のモデルをうかがって後で予約」でした。

お客様には簡単な予約票を渡し、後日予約した順番に連絡する旨を伝えました。


とりあえずはそれでなんとか閉店時刻(その頃は19時)まで乗り切りました。
ただし、閉店後は復活したジニーシステムにその日とった予約分(100件近い)を
ひとつひとつ予約登録をする作業が残っています…。

スタッフ全員で終わらせ、締めの作業が完全に終了したのは深夜0時近くでした。
それがその1日だけならまだよかったのですが…


翌日、「悪夢再来」・・・。゚(゚*´Д⊂グスン


昨日と全く同じサーバーパンクを起こし、
またもや同じ対応をすることに…


そしてその翌日(予約開始から3日目)からはさすがに回線も緩和され
エラーもなく直接ジニーで予約登録できるようになりました。

しかし・・・


予約から一週間後の2011年10月14日発売日当日。


まさかの「悪夢再々来」です。゜(゜´Д`゜)゜。



怒るでしかし!!!ヽ(`Д´)ノ



しかも今度は「予約票だけ渡して帰す」ということができません。
なんせ「本体を持ち帰る」必要がありますから。

ただ、原則としてジニーで販売登録をしない限りは、
一切本体を持ち帰ることはできません。
というのも、携帯本体を24回の分割購入する為の「審査」があるからです。

その審査に通った場合のみ、本体をお渡しすることができます。
ただ、ジニーで登録完了しない限り審査は受けることができません。


じゃあ一体どうすれば。。。

数十分後、ソフトバンク本社から通達された対処法は・・・


とりあえず本体渡して、登録は後でする」でした。


えええええええええええええええ!!!?Σ(゜ロ゜ノ)ノ 

そ、そんなことしちゃってええのん!!?

だって審査落ちたらどうすんのよ!!?


と、いろんな疑問や問題が浮かびましたが
そんなこと言ってる余裕はありません。

ソフトバンクが言ってんだから、いいじゃねーか!!!!

と、半分やけくそで、
当店では言われたとおりの対応を行いました。


これって今考えてもとんでもないことだと思います…。
購入手続きの取られていない商品を渡してしまうってことですからね。


誰もが簡単に審査通るってわけでもないのに…。
だからといって、後で「審査落ちたので返してください」とも言えない。

おそらくあの期間中は普段審査に通らないような方でも
簡単に通ってしまっていたと思います。

なんと恐ろしい・・・。


そんな悪夢も、3か月も経てばすっかりと落ち着きました。

そしてその1年後、2012年9月。

「iPhone5」の登場です。


我々クルーは怯えていました。

1年前のあの悪夢が繰り返されるのかと。


しかし!!

そこはさすがにソフトバンクも学びました!!
今回は大きなサーバーエラーもなく、スムーズに予約・販売登録ができました(*^ー゚)v


まあ、じゃないと困るけどねw



映画「アラジン」の世界ではジーニーはランプの精の魔法使いとして
華々しく描かれていますが、
ソフトバンクのGENIE(ジニー)は願いを叶えるどころか
悪夢を見させてくれました。


最近はサーバーエラーも解消され使い勝手も良くなってきましたので、
これからは多くの方の夢と希望を
新規登録してくれる存在になることを願っております。


まさかジニーのネタでこんなに書いてしまうとは思いませんでした…。

長々と読んでいただきありがとうございましたw



少しグチっぽくなってしまったのをお許しください( ̄ー ̄;)ゞ
オンラインショップでスマホを即日GETして、さらに7万円現金キャッシュバックを受ける方法!!



posted by ぶんじろう at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯業界の裏事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。